無料ブログ
小林真一の作品を拾い読み きらめく星座社★ きらめく星座社

小林真一の作品を拾い読み きらめく星座社★

こんにちは。 神戸から生まれた出版社、『きらめく星座社』です。 私たちが送りだす、小林真一・著の作品を、少しずつご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

沖縄初!上陸! ジュンク堂書店 那覇店さんより

海の向こう沖縄から嬉しいニュースが届きました絵文字名を入力してください

jyunku_naha



4月にオープンされたジュンク堂書店 那覇店さん。

「ついに沖縄に本物の本屋さんが出来た!」
1階から3階までの3フロアー、総面積1500坪120万冊。
もちろん西日本最大級
7月からは、「アウルHON急便」というネット書店も始まり、
本が好きなのに近くの本屋さんは品揃えが・・・
と嘆いてられる方にはおすすめ。

今、話題のこのお店に、小林真一コーナーが
入り口入ってすぐのフェアコーナーで、
なんと20冊×6作品 = 120冊が

「沖縄の方にも元気におすすめします」 とご担当頂いている
Y氏から声援もいただきました。
本当にありがとうございます。

                  フィガロ

スポンサーサイト

PageTop

きらめく星座社ニュース 第9弾です!

 今回のきらめく星座社ニュースは、前回号に引き続き
 『逆転「関ヶ原」』のディスプレイ特集in関東編です。

  news9       

             ニュースを読む≫
 
 前回ご紹介させていただいた文教堂渋谷店さん同様、
 既刊本から引き続き応援して下さっている福家書店さんでは、
 「発売から今までずっと続けて売れているのですから
 ロングセラーと言えるんじゃないですか!」と、とても
 嬉しいお言葉もいただきました。ありがとうございます。

 7月の初めには、週刊新潮の記者さんのインタビューがあります。
 また、この記事がきっかけとなって大きな動きにつながれば
 と期待しています!

 既に、西日本最大の書店「ジュンク堂書店那覇店」さんでは
 新刊『逆転「関ヶ原」』導入と共に、あの話題作『1Q84』より
 広いスペースを使って小林真一氏の既刊本全7作をど~ん
 と並べてフェアー展開して下さっています。 写真はこちら≫

 那覇店さんのこのお気持ちに感謝し、また全国に第2第3の
 那覇店さんをつくろうじゃないかときらめく星座社スタッフ一同
 奮い立っております  皆さん、応援よろしくお願いします。 


  お近くの書店へぜひ一度足をお運び下さい。
   ⇒ おすすめの本屋さんリスト ≫

 
 今回も同じ台詞になってしまいますが、ご協力くださった
 店長さま、ご担当者さま、本当に本当にありがとうございます。

              きらめく星座社 一同

   次回ニュースでは、週刊新潮さんのインタビューを
    お届けします!お楽しみに!

 

PageTop

きらめく星座社ニュース 第6弾です!


きらめく星座社ニュースの第六弾ができました!


今回ご紹介するのは、小林真一の代表作
「炎の商社マン」です。




Newsvol6_sam



             ニュースを読む≫



代表作にしてデビュー作でもあるこの長大作は、
実際の商社マン体験から描かれた作品です。
実体験だからこそ書ける、リアルな現場の空気。
商社マンの方はもちろん、サラリーマンの方にも
ぜひ読んで頂きたい一冊です。

ちなみに、この炎の商社マンが発売されたのが、
2007年の10月。
それから一年間で6冊もの書籍を出版し、
ギネスワールドレコーズに
 「1年間で最も多くの書籍を執筆・出版した作家」 
として認定されました!



精力的な執筆活動は続き、『逆転「関ヶ原」』は
もう7冊目。デビューから1年半という新人作家とは
思えないスピードです。



今回も書籍のあらすじと共に、お客様からの書評を
ご紹介しています!
まだまだ書評は募集中!ぜひご応募下さい。





♪クリックお願いします♪

Banner_03


ブログランキング・にほんブログ村へ
♪拍手お願いします♪

PageTop

きらめく星座社ニュース 第5弾!


きらめく星座社ニュースの第五弾ができました!

今回のきらめく星座社ニュースは、
小林真一のエッセイ、『アルプスの小川』と
『ブラック?ホワイト?』の2作品の紹介です。


Newsvol5_sam_2



                                                               
<<  ニュースを読む



『アルプスの小川』は、著者のヨーロッパでの
様々なエピソードを綴ったエッセイです。
文化、言語、観光地などに関する
エピソードが盛りだくさん!
これを読めば、あなたもヨーロッパへ
旅行に行きたくなるかも?!

南アフリカの人種差別、アパルトヘイトの話から始まり、
日本の歴史、時事ニュースから現代日本の
人種差別について、著者の体験談も織り交ぜて
書かれているエッセイ、『ブラック?ホワイト?』。
現代日本のあり方について少し考えてしまう一冊です。


小林真一作品の感想・書評も募集中です!





♪クリックお願いします♪

Banner_03


ブログランキング・にほんブログ村へ
♪拍手お願いします♪

PageTop

きらめく星座社ニュース 第4弾です!


うれしいニュースや新刊のお知らせなど、
皆さんにお伝えしたいこと盛りだくさんの
「きらめく星座社ニュース」第4弾を発行しました!!


News41_5 



                   記事を読む>>




小林真一の作家デビュー以来、
4作品計5冊にも及ぶ
作品を刊行してきました。



Fage_5renzyatirashi_2



そして、9月の新刊『青山かおりの華麗な生活』
6冊目となります
!!



なんと 電球1年で6冊 電球 です!!

次の作品 『逆転関ヶ原』 も執筆中!!

皆さんのお手元に届くのを、
きらめく星座社メンバーも楽しみにしています。





                   マッキー




♪クリックお願いします♪

Banner_03


ブログランキング・にほんブログ村へ
♪拍手お願いします♪

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。